【レビュー】オムロン 体重体組成計 HBF-227T

投稿者:

 体重を把握することは健康管理の基本です! 毎日計るだけでも効果的かもしれませんが±1kgくらいなら簡単に変化しまいます。そこに体脂肪率や骨筋肉量などのデータも覚えようとするとなかなか大変です。だから過去の変化を記録して把握するとさらに効果的です!

 ダイエット中であれば少しずつでも体重が減っているのが実感できればダイエットを継続するモチベーションもあがります!

 かといって毎日自分で入力するのは面倒……というときはこれ!

オムロン 体重体組成計 HBF-227T
created by Rinker

 HBF-227T、 HBF-228T、HBF-230T と型番があるみたいですが、販売先(ネットショップ、家電販売店など)が違うだけで性能は同じみたいです。

 この体重計の売りはスマホと連動して測定結果を残せることです。スマホと体重計とはオムロンコネクトというアプリを介して bluetooth でデータの送受信を行います。

 オムロンコネクトでデータを見ることも可能ですが、他のアプリにおくることもできます。使い慣れたアプリがある場合は対応しているか確認してみるといいと思います!
・Android では Google Fit など
・iPhone では ヘルスケア など

 また会員登録をおこなえばクラウドにもデータを残すことができるので、スマホが故障したりしてもデータの引き継ぎが行えるようです。

 オムロンコネクトのスクリーンショットは下記のとおりです。

 こんな感じでデータが蓄積されていきます。記録していると毎日しっかり計測するクセがつくのではないかと思います。日々の変化にいちはやく気づけるので健康に良いと思います。

 データの転送は手動です。少し面倒ですが、電池消耗を抑えるためだと思います。初日だけはやり方がわからず手間取りました。転送するには計り終わったあとに体重計の bluetooth ボタンを長押しで同期待ち状態にしてから、オムロンコネクトで同期開始するとスムーズに転送ができます。

 ちなみにこのオムロンのHBF-227Tの前はタニタのインナースキャン50を使っていました。

 こちらは 50g 単位まで計れるのですが、スマホ連携はできないです。HBF-227Tと計測比較したところ、体重はほぼ同じ数値がでましたが体脂肪率は 3% くらいオムロンのが高く表示されました。どちらのが正確なのかはわからないですが、私は日々の変化がわかれば良いのであまり気にはならないです。

 いかがでしたでしょうか? なにかわからないことがあれば気軽にお問い合わせください!

 ゲーム完成の長く遠い道のりを乗り切るために最高の健康状態を!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + six =